スタディサプリだけで中学受験は合格できる?理科や算数が超オススメ!

リクルートが出してるスタディサプリは、月1980円で中学受験講座が受け放題です。

「たった月1980円のサービスで中学受験を合格できるの!?」

今回はそんな疑問に答える記事となってます。

「中学受験に合格させたいけど、そんな安い料金のサービスで大丈夫なの?

これが僕がスタディサプリを知った時の正直な本音です。
2000円って2時間バイトすれば稼げる金額ですから、疑うのは当然です。

今回は、

  • スタディサプリで中学受験に合格できるのか?
  • スタディサプリを使えば、どうなるの?
  • スタディサプリはどんな子に向いているのか?

この疑問を全て解決します。

この記事を読み終える頃には、スタディサプリに申し込むべきかそうでないかがはっきりします。
自分の子どもの中学受験に必要かそうでないかを考えながら読んでください。

私の勤める塾は中学受験専門ではありませんが、中学受験に合格させた経験もあります。
また中学受験専門塾から仕入れた情報も踏まえて、この記事を書いているので参考にしてください。

 

中学受験合格するためにやるべきことは何か?


「スタディサプリで中学受験できるか?」を説明する前に、中学受験合格のために何が必要かを話します。
これはスタディサプリ使う使わないに限らず、中学受験する子全員に共通することです。

中学受験突破のために必要なのは、次の3つです。

  1. 基礎学力を身につける。
  2. 応用問題をたくさん解く(演習量を増やす)。
  3. 過去問の対策をする。

中学受験を合格できた子全員、この3つをクリアしてます。

基礎学力がない状態で、難しい問題を何回解いても力になりません。
逆に基礎問題ばかりしても、試験の応用問題でつまづくだけです。

また難関中学であればあるほど、過去問の対策はしっかり行わないといけません。

つまり「スタディサプリだけで合格できるか?」を言い換えると。
スタディサプリだけで以下の3つが出来るか?ということです。

  1. 基礎学力が身につけること。
  2. 応用問題をたくさん解くこと(演習量)
  3. 過去問の対策をする。

 

スタディサプリだけでは中学受験は合格できない!でも…


結論からいうと、スタディサプリだけでは95%無理です。
放っておいても勉強しまくる子でない限りは、スタディサプリだけでは難しいでしょう。

基礎学力を身に着けるためにはスタディサプリはピッタリの教材です。

ですが、

  • 学校ごとの過去問対策は出来ない
  • 基礎や応用問題の演習量が少ない

この2つの理由から、スタディサプリだけでは中学受験にどうしても物足りません。

ですが、中学受験のためにスタディサプリを受ける子もいます。

だから「スタディサプリは中学受験で使えない」と判断するのはまだ早いです。
安くて便利なサービスである分、スタディサプリには有効な使い方があります。

 

スタディサプリは、塾の復習や基礎学力をつけるのに向いてる!


このスタディサプリは、塾の復習や基礎学力をつけるのに向いています。

スタディサプリを受ける子の半分は、塾と併用しています。

(2019年2月のスタディサプリの調査データより)

塾では学校よりも、先の内容や難しい問題の演習します。

・塾でやった内容がよくわかんない。。。
・苦手な内容を勉強したい!

こういう子どもさんが、よくスタディサプリを利用してるようです。

スタディサプリの講師の方は、塾界でもトップクラスの人たちばかりです。
基本的にわかりやすい授業ばかりで、月1980円で4教科全ての単元が受け放題です。

だから塾の復習に最適ですし、基礎学力をつけやすい仕組みになっているのです。

中学受験するお子さんが利用する理由はまだあります。

応用講座の解説も充実している


算数や国語や理科、社会は基礎講座だけでなく応用講座もあります。

算数で言えば、中学受験で必要な旅人算や植木算、相似や面積比などの単元も幅広く収録されてます。
各講座20〜30講座あって、かなりのボリュームです。

各講座はいくつかのチャプターに分かれているので、全て受講するのは難しいほどです。
だから塾でやったけどわからなかった単元や、苦手な単元に集中してやると効果的です。

個人的にオススメなのは、算数と理科の応用講座です。

算数と理科の応用講座は、小学生に人気で超オススメ!


一通り受けましたが、算数と理科の応用講座はかなりわかりやすく楽しく聞けます。
アンケートでも人気の高い講座です。

(2019年2月のスタディサプリの調査データより)

塾業界のエース級の人物を引っ張ってきてるため、授業のレベルがかなり高いんです。
算数の先生から紹介します。

算数担当の繁田先生の紹介

算数担当の繁田先生は、中学受験に強い完全1対1の個別指導塾TESTEAの塾長です。自身も中学受験を経験しており、3000人以上の指導経験があります。

(画像はスタディサプリ公式サイトより引用)

子どもがわかりやすいと思う授業の先生の話し方の特徴は、

  • 声が聞き取りやすい。
  • 抑揚がある。

この2つです。
繁田先生の授業は聞きやすいし、難しい内容なのにかなりシンプルに説明されています。

「相似」という中学受験で使う内容ですが、実際に受けてみてださい。
子どもさんも、「かなりわかりやすい!」と感じるはずです。

また理科の相馬先生の授業もオススメです。
小学講座の中でも、一番わかりやすいんじゃないかと思います。

理科担当の相馬先生の紹介

大手進学塾で、理科だけで34年間指導し続けています。同塾内にて、最優秀教師賞7年連続受賞。最近では全国指導力コンテスト大会4年連続準優勝

学生時代こんな先生に教えてもらいたかったな。。。

一講座受けた時そう思いました。
子どもウケ良さそうな話し方もいいですし、図や絵で説明されるので内容がスッと入ってきます。

34年間の経験が詰まったトップクラスの授業で、個人的に一番オススメの講師ですね。

算数と理科の2講座を受けるだけでも、月1980円を払う価値はあります。
塾にプラス2000円ほどなら、復習として利用するのもアリでしょう。

中学受験の塾の回数を増やすよりはよっぽどコストを安く抑えられます。
2週間のお試しから始められるので、↓↓↓下のリンクを押して試してみましょう。

 

すてに基礎学力のある子なら、スタディサプリは必要ない!


すでに基礎学力のある子にとっては、スタディサプリは必要ありません。
塾に通っててもそこまで苦労せず、ついていけるなら家でガンガン問題を解くべきです。

スタディサプリは「わからない」→「わかる」状態に変えるサービスです。
応用力をつけるためには、自力で問題を解くことが必須になります。

基礎学力のない子や苦手単元の多い子なら、スタディサプリを利用すべきです。
でもある程度、力のある子は中学受験の塾に通って力をつけましょう。

2、3年後に中学受験を考えてるなら、スタディサプリの利用もアリ!


今小学4、5年生で、中学受験を考えてるならスタディサプリは有効です。

中学受験塾に2、3年通うとなると費用もかなり高くなります。
費用に余裕のある人は、すぐにでも中学受験塾に通わせるべきです。

でもそうでない家庭が大半でしょう。
オススメの中学受験対策は、

  1. スタディサプリで小学6年生の内容を先に済ませておく。
  2. 小学5年の終わり頃から、中学受験の塾に通わせる。

5年の終わり頃までスタディサプリ、そこから1年間中学受験の塾に通う。
これだと費用もそこまでかからないのでオススメです。

予習で使う分には、スタディサプリはもってこいです。
早いうちにスタディサプリで先の学年の予習を済ませておきましょう。

これだけで中学受験対策にかなり早いタイミングで取り組めます。
スタディサプリをお試ししてみて、

  • すぐ中学受験の塾に通わせる。
  • スタディサプリを続ける。

どちらかに決めるのもいいでしょう。
申し込んで13日以内で解約すれば、無料でお試しも出来るのでオススメです。

たった3分ほどで解約も出来るので安心してください。
解約の仕方を知りたいからは、こちらの記事からどうぞ!

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

「スタディサプリで中学受験に合格できるのか?」

スタディサプリだけでは中学受験に合格できません。塾と併用すべきです。

「スタディサプリを使えば、どうなるの?」

中学受験に必要な基礎学力が身につきます。
ただ学校別の過去問対策はやってません。
また授業メインなので、別で演習量が必要になります。

「スタディサプリはどんな子に向いているのか?」
  • 塾の復習をしたい。
  • 苦手単元の克服をしたい。
  • 4、5年生が先の内容を予習したい。

こんな子には向いています。

理科と算数の講座を受けるだけでも申し込む価値アリです。

これを参考にスタディサプリに参加するかしないかを判断してください。
2週間無料のうちに試しておくことをオススメします。
下のリンクを押してください。