スタディサプリの申し込みできない時の対処法を具体的に紹介!

  • スタディサプリを無料で試したいけど申し込みできない
  • 申し込みの仕方がよくわからない

という場合は今回の記事を読めば全て解決します。

スタディサプリの有料のサービスを受けるにしても、
無料体験をするにしてもまず会員登録が必要になります。
そしてお支払い手続きを完了させることです。

※無料体験だけであってもお支払い手続きは必要になります。
お支払い手続きでお金を払うのではなく、もし無料の期間が終わっても
サービスを継続して受けられるようにするためです。
支払い手続きを完了させて初めて無料体験が受講できます。

この2つの手順が必要になります。
1から10まで全て会員登録の手順を教えていきます。
申し込みがうまく出来ない人は、このページを開きながら、申し込みを行ってください。

 

スタディサプリに申し込むための具体的な手順

手順①申し込みの為にメールアドレスを用意する

会員登録するためには、メールアドレスが必要です。
入力を求められますので、メモに控えておきましょう。
携帯のアドレスでもヤフーメールやGmailなどのフリーアドレスでもなんでも構いません。

メールアドレスが用意できたら次のステップに移りましょう。

 

手順②会員登録画面を開く

高校1〜3年の方は下のリンクをクリックorタップ

小・中学生の方は下のリンクをクリックorタップ 

上のリンクからのサイトを開いたら
【高校生の場合】

「14日間今すぐ無料体験!今すぐ会員登録」を押します。
そこから学習者(スタディサプリを受講する人)の情報登録をしていきます。

【中小学生の場合】

受講したい講座が小学1年〜6年の場合→小学講座
受講したい講座が中学1年〜3年の場合→中学講座
それぞれを選択し、次のページへ移ってください。

申し込んだ後でも受けたい講座は変更できるので迷ってる方もどちらかを選択してください。

【中学講座を選択した場合】

ページを開いたら、下にスクロールします。
コピーを押してキャンペーンコードを取得します。
(のちにこのキャンペーンコードを入力することでキャッシュバックがもらえます。)

コピーできたか心配な人は、一応キャンペーンコードをメモしておきましょう。

コピーを押した後に、「会員登録する」をクリックorタップして次のページに移ります。

小中学生も高校生も手順②からは同じなので、手順②から順にやっていってください。

 

手順③学習者の登録情報を入力

「学年を選択してください」の部分を押し、学年を選択します。

 

学年を選択できたら、「次へ」を押して進みましょう

 

※パスワードは後からでも変更できますが、ログインするのに必要なので
携帯のメモアプリか手書きのメモに取っておきましょう。

すべて入力したら次へをクリックしましょう。

手順④本人確認

すると認証コードを入力する画面が出てきますので、
先ほど登録したメールアドレスに認証コードが送られているので確認して打ち込みましょう。

この認証コードを入力して次へを押すとプラン選択に移ります。

 

手順⑤プラン選択をする【小・中学生は手順⑤へ】

合格特訓コースでも、ベーシックコースでも
必ず決済方法の選択を先に決めてから申し込みボタンを押してください。

14日間無料お試しは、クレジットカード決済の方にしか適用されないので注意してください。

申し込みボタンを押すと、支払い情報に移ります。

 

手順⑥お支払い情報の入力

  • ベーシックコースの場合の支払い情報入力画面
  • 合格特訓コースの場合の支払い情報入力画面

 

手順⑦お支払い情報の確認

  • お支払い情報の確認

最後に支払い情報の確認があります。

※合格特訓コースはベーシックコースとセットです。注意しましょう。

 

こちら↓はベーシックコースのお支払い情報の確認画面です。

  

これで会員登録と申し込みは完了します。

 

申し込み完了のメールを確認する

メールボックスに講座受講申し込みの確認のメールが届きます。

この手順通りにやれば、会員登録ができて申し込みは完了しますので
うまくいかない人はこの手順でやってみてください。

スタディサプリを使ってみて
メリットやデメリットを紹介した記事は下のリンクをクリックorタップして読んでください。

現役塾講師がスタディサプリのメリットとデメリットを徹底紹介!オススメできる人できない人

2018.10.29

>>>スタディサプリのメリットデメリットの記事を読む