あなたの集中力を高めるノートで悩み解決法

  • 勉強中によく考えごとをしてしまう
  • ストレスがよくたまるほうだ
  • 集中力はないほうだ
  • くよくよ悩んでしまうことがよくある

そんな人にオススメなのが今回紹介するノートで悩み解消術です。

勉強と悩みは一見関係ないように思えますが、実は悩み事がある人ほど勉強に対しての集中力がないことがわかっています。

あなたが勉強に集中できないのも「悩み」が原因かもしれません。

今回は、ノートで悩みを解消して勉強の集中力をアップする方法を教えます。

今この瞬間からできる方法なので、実際にノートを手元に置いて読んでいってくださいね。

こちらの記事も参考にしてください→テストのための効果的なノートの作り方とは?

 

悩みや考え事が勉強の邪魔をしてる?

  • 勉強中についつい考え事をしてしまって気づいたら時間がたってた
  • ある悩みが頭から離れない
  • こんな経験は誰しもがあるはずです。

悩みなんて無意識に考えてしまうものですから、あって当然です。

でもこの人間の習性が勉強の邪魔をしてしまっています。

勉強中は、勉強のことしか考えない。

これが理想的で、集中できる状態なのです。

だからこそ、考え事や悩み事は頭の中に置いていてはダメで、外に出す必要があるのです。

それがノートに書くことです。

悩みごとが頭から離れないって人は、今この場で実際に書いてください。

多少なりともスッキリする感覚があるはずです。

集中力を上げるためには、勉強以外のことを頭の中から出す。

これが集中するためのコツなのです。

 

頭の中で考えてるうちは悩みが消えない

  • 今から何をしよう
  • 夜ご飯は何だろう

っていうささいなことも

  • クラスにうまくなじめないな
  • 将来自分は何をしているんだろう
  • テストの点数どうやったらあがるんだろう

そんな悩みも全て自分の頭の中だけで考えていても何も解決できません。

紙に書いたりすることで、初めてその悩みと向き合うことができるのです。

例えば、「志望校どうしよう」といいう悩みがあったとします。

頭の中で考えていると、

  • 高校のこと全然知らないなぁ
  • ってかこの成績で高校いけるのか?
  • もう勉強やりたくないなぁ
  • あー何で俺頭悪いんだろう
  • 遺伝とか関係してるのかな
  • 俺の親って成績どうだったんだろう

このように、結構余計なことをたくさん考えてしまうのです。

僕らの頭ってそんなに器用ではなくて、考え事しだしたら止まらなくなります。

悩みが全然解決しないまま、最終的に疲れてしまうのです。

 

ノートに書くことで得られるメリット

自分の悩みは解決できないけど、他人の悩みは解決出来る

こんな経験ありませんか?

人に相談されると、結構簡単に解決策は浮かびます。

勉強しても伸びないっていう悩みなら

  • 勉強法を変える
  • 勉強量が足りてない

それくらいは誰しもが思いつきます。

他人の悩みに対して、簡単に解決策が浮かぶのはその悩みにちゃんと向き合ってるからです。

自分の悩みは、自分の感情が入ってきたりするのでなかなか解決できず、くよくよしてしまいます。

自分の悩みを他人の悩みのように見ることが、悩みを解決するためのコツです。

これができるのがノートに書くことです。

ノートに書くと、冷静になれるので自分の悩みであっても他人の悩みのように見ることができるのです。

実際に悩みや考えてることを書いてスッキリすることはよくあることです。

日記を書くことでスッキリするのは、これが理由です。

 

勉強に集中するためのノート活用術

勉強を始める5分前に悩みや考え事をノートに書く。

たった5分間だけでいいんです。

とにかく今思ってることをノートに書いてください。

  • 勉強いやだなぁ
  • 早く終わって遊びにいきたいな
  • 今日の晩御飯なんだろう
  • 携帯欲しいな
  • youtuberの動画見たい
  • 明日も学校とかだるいなぁ

なんでもいいです。

大事なのは、細かいことであっても書き出すことです。

書き出すことで自分の頭の中にある考え事を外に出すことができます。

これをやることで、頭がスッキリします。

さらに「考える」ことと「手を動かす」ことで右脳と左脳を使うことになるので脳も活性化します。

これで勉強しやすい状態になります。

本当に騙されたと思って一度試してみてください。

 

ノートで悩みを解決する方法

人間にはどうしても考えてしまう悩みというのがあったりします。

でもなかなか解決しませんよね?

悩みってたちが悪くて、悩んでてもしょうがないのについつい時間をかけて悩んでしまうのです。

でも正直悩みはいくら時間をかけても悩んでるだけじゃ解決しません。

これをノートで解決する方法を教えます。

まず悩みをノートに書きます。

今回は「志望校が決まらない」にしましょう。

そして自分が考えうる解決策をすべて書き出します。

これはなかなか難しいかもしれませんが頑張って1つ以上は出してください。

(これは多ければ多いほどいいです)

「志望校が決まらない」悩みなら

  • 自分の近くの高校をネットで調べる
  • 学校の先生に相談してみる
  • 「志望校 決め方」で検索して参考にする

こうやって解決策を出します。

そして大事なのは、「いつ」「なにをやるか」を決めてしまうことです。

「志望校が決まらない」という悩みがあって、近くの高校を調べなくちゃという解決策が浮かんだ。

でもこれを「まぁまた調べとこう」くらいにしてちゃいつまでもやりません。

大事なのは「いつ」やるか決めることです。

今週の土曜日部活もなくて休みだから、朝ごはん食べた後(10時頃)調べる

こうやってしっかり決めることです。

スケジュール帳に書くとより効果があります。

悩みというのは、

  • 解決するために何をすればいいかわからない
  • 解決したいのに、その悩みに対して自分は何もしていない

これが出来ないからいつまでも悩んでしまうのです。

逆にいえば、解決策ができてそれを実行してしまえば悩みは解消されるのです。

どうしても解決策が出ないという人は、「1週間後にまた考える」でもいいんです。

とにかく今ある悩みに対して解決策を出すことが大事なんです。

 

悩みは尽きない

悩みはいつになってもつきません。

人間は一生悩み続ける生き物です。

だから悩みはいくら解決しても一緒。

と思うかもしれませんが、そうではありません。

悩みを解決していると、だんだん悩まなくなるのです。

悩みをほったらかしにしているから、いつまでも悩むし、何度も悩みます。

とにかくノートに書く。

そしてその解決策をいつ実行するか決める

これが悩みを解消するための大切なことです。

 

まとめ

本当に騙されたと思ってやってみてください。

効果は保証するので。

①悩みをノートに書く

②その解決策を書く

③最後にその解決策をいつ実行するか書く

これだけで頭の中がスッキリするので、勉強に対しても集中することができるのです。

悩んでしまって何もできない

この状態を脱するためにも、悩みをノートに書く

この習慣を大事にしてください。

どんどん集中力が上がるのがわかるはずです。