僕が受験時代に失敗したことを暴露します

今回は、僕が受験時代にやって失敗したことを全て話します。

塾の先生といえば、
周りの人からは「賢かったんでしょう。」とか「頭が良いからなれた」とか言われますがそうでもありません。

自分が受験時代に失敗したこともたくさんあったからこそ、
勉強で悩んでる人、つまづいてる人に色んなことを伝えたいと思ったのです。

今回は僕が受験時代を過ごした中で、失敗したことを全て包み隠さず話します。
これを聞いて自分も同じことをやってしまってないかを注意してもらえたらなと思います。

 

受験時代の失敗を全て話します

今でこそ、人を教える立場になりましたが最初から勉強ができたわけではありません。
ブログでこうして発信してますが、そんなできた人間でもありません。

失敗を話すことで、少しでも力になるかなと思い書いていきます。

 

失敗①勉強をしてる気になってほとんど勉強してない時期があった

  • 3年の受験生になってから
  • 部活が終わってからの夏休み
  • 受験最後の追い込み時期である冬休み

勉強しなきゃいけないと思う時期が何度もありましたが、正直そこまで勉強できてませんでした。

ただ、勉強しなきゃという思いはあるので机には向かっていました。
ですが、机に向かってもぼーっとしたり、他のことをしたりしてました。

親がいつ来てもいいように、テキストやノートは開いてました。
たまに勉強もしますけど、数分で他のことに気が向くようなタイプでした。

南波学
勉強なんかしても面白くない

ってずっと思っていたのでろくに勉強していなかったんです。
でも自分では、「勉強してない」という自覚があったのでずっとしんどかったんです。

南波学
勉強しなきゃいけないのに、勉強してない

だから友達としゃべったり遊んだりして、ずっと気を紛らわせていました。
「勉強なんてしなくていい」なんて口ではいっていても、実際には勉強しなきゃいけないことはわかってました。

勉強から逃げた時期がある

そんな時期があるからこそ、今こうして人に勉強を教える仕事をしているんだと思います。
別に勉強が全てとは言いませんが、

やらなきゃいけないとわかってることから逃げると、後悔しまくる
ということは覚えて帰って欲しいと思います。

 

失敗②テスト前でもメリハリがつけられずゲームばかりしていた

テスト前は、携帯やゲーム、漫画を机の上に置いておくと勉強に集中できなくなる。
というのは、こちらの記事でも書いていますが僕自身まさにこれをやってました。

机の中にゲームを置いていて、テスト前でも関係なくゲームしまくりでした。

ちょっとだけゲームやったら勉強しよう。

そのちょっとがずっと続いて、気づいたら11時過ぎてて、慌てて勉強して次の日のテストは散々な結果になる。
こんなことはしょっちゅうありました。

勉強とゲームだったら、ゲームが100倍楽しいのでやってしまうものです。

だからこそきちんと対策しておかなければいけないのです。

当時の僕はすごくメリハリをつけるのが下手でした。

勉強をする時間、休憩する時間
2つの時間をぐちゃぐちゃに混ぜていたから、ろくに勉強できませんでした。

こんなろくでもない勉強をしてきたからこそ、伝えられることがたくさんあります。
もし、勉強できる人は自分とは別次元の人なんだ、と思ってる人がいれば聞いてくださし。

勉強は才能や生まれ持ったものではありません。
やるかやらないかです。

もちろん、勉強の成果が出やすい人と出にくい人がいます。
でもそれは勉強の仕方だったり、勉強量の差だったりします。

勉強ほど、
正しいやり方で適切な量やれば成果が出るものはありません。

 

失敗③将来やりたいことなんて真剣に考えていなかった

学生時代から将来やりたいことが決まってる人なんて少ないです。
生きていれば、色んなことに興味を持つし、将来の夢もコロコロ変わります。

でも、

  • 将来やりたいこと
  • どんな職業についているか
  • 何をして生きていきたいか

これを考えるのはめちゃくちゃ重要です。

別に将来の夢が決まらなくてもいいです。
ただ自分の将来について真剣に考える時間は必要です。

僕も当時将来の夢なんて、、、と思って何も考えていませんでした。

でも、そうして高校→大学と進学するうちに

「自分には何もしたいことがない」

と気付き、勉強するモチベーションも下がってきました。

将来やりたいことを考えていないと、いざ就職の時や勉強をやめてしまいたい時に困ります。

就職の時に困るのはわかるでしょう。
勉強をやめてしまいたい時の支えになるのが、自分の将来の夢です。

勉強したくないけど、ここで頑張らないと〇〇になれない。

そう思えると、勉強を無理矢理でも続けられるのです。

だからこそ今のうちに自分の将来について考える時間を作ってください。
夢は全然変わってもいいです。
今決まらなくてもいいです。

ただその時間を作って真剣に考えるようにしてください。

 

まとめ

以上が僕の受験時代の失敗でした。
失敗というか過去のダメな自分をさらしただけになりましたね笑

でも、こんな人でも勉強をできるようにはなるし、教えられるようにもなる。

ということを知って欲しかったんです。

この記事を読んで、自分にムチ打ってまた勉強に取り組んでもらえればと思います。

 

勉強のやる気がどうしても出ない人は、下の記事をタップして読もう!

勉強のやる気が起きない時に今すぐできる6つのこと

2018.11.23

>>>やる気が出ない時に試したいことの記事を読む

勉強したくても眠いしやる気が出ない!そんな時にやるべき10分で出来る対策法を紹介!

2018.10.30

>>>眠くてやる気が出ないときの対策を7つのステップを読む