成績を上げるために必要不可欠なたった2つのこと

  • 成績が上がらない
  • どれだけ勉強しても結果が出ない

そう疑問に思うことありませんか?

今回は成績を上げるために絶対不可欠なたった2つのことを話していきます。

勉強法やテクニックの話ではないですが、めちゃめちゃ大切なことなので読んでいってください。
成績を上げたいなら今回の話は聞いておいて損はありません。
勉強する上で必須なので覚えて帰ってください。

 

成績を上げるために必要不可欠なのは行動力!

これは勉強に関わらず、勉強以外のことでも当てはまることです。

成績を上げるために必要なのは、行動力です。

学生ハリボー
「何当たり前のことを言ってるねん」

って思うかもしれませんが、もう少し聞いてください。

基本的に何か結果を出そうと思えば、動かないといけません。
勉強の成績を上げたいのに、「どうすればうまくいくのか」をずっと考えていても上がるわけではありませんよね。
いっぱい悩んだからといって、内申点が上がるわけでもありません。

結局手を動かして、勉強するしかないのです。

こう聞くと、

南波学
なんてつまらない話なんだ

と思うでしょう。
確かにすごく当たり前のことを言ってますが、意外とみんなは忘れてしまってます。

  • やる気がなかったら、勉強しなくていいと思ってるし
  • 悩んで悩んで時間をかければ状況がよくなると思ってます。

ですが、そうではありません。
成績を上げるために何をしたかが重要です。
自分に合う勉強法を100時間調べるだけよりも、1時間勉強した方がテストの点数は上がるのです。

だから成績を上げるために必要なのは、やる気ではありません。
やる気とか関係なく行動(勉強)できるように自分を変えないといけません。

悩もうと、落ち込もうと、成績が上がらなくて何をしたくなくなっても、なんとかペンを持って手を動かすことが必要なのです、

筋肉のことについて100時間調べてもムキムキになれません。
世界一勉強法についても詳しくなっても、学校で成績を取れるわけではありません。

とにかく行動(勉強)する

この精神を常に頭においてください。

成績が上位の人の特徴と勉強法も別記事で書いてるので下のリンクから読んでください。

学年上位の子の勉強法を紹介!頭の良い人が点数アップのために必ずやること

2018.11.24

>>>成績が上がる人の特徴と勉強法の記事を読む

 

成績を上げるためには「当たり前のことを当たり前にできるかどうか」

LINE@(記事の一番下にあります。)に登録されていて、質問する人はなんとなくわかるかもしれません、
僕は質問に対して、別に特別なことは言っていません。

やる気がないと言われれば、やる気がなくてもできる勉強法を提示します。
テストでどうすればいいかと言われたら、復習や繰り返しが大事と言います。

すぐに成績が上がる裏技的な方法があれば、それを教えます。
でも、結局

  • 繰り返ししてやる
  • 復習を忘れずきっちりやる

こういう普通のことが一番成績を上げるための近道です。

当たり前のことをいかに当たり前にこなせるかが重要です。
これは何も勉強に限ったことではありません。

スポーツでも、基礎体力をつけるために走り込んだり、基礎練習をきっちりやります。
怪我をしないために、時間をかけて準備運動やストレッチを行います。

結局やった方がいい当たり前のことをいかに当たり前にできるかが成績を上げるために必要です。

全然夢のない話ですが、基礎的なことを繰り返すことが一番効率良く成績を上げる方法です。
だからこそ、めげずに繰り返し繰り返し勉強を続けてください、

全力で応援はしますし、もちろんテクニック的な方法も教えますのでいつでも質問してください。

 

まとめ

今回話したことは日頃から僕が大切にしていることで、かなり重要なことです。
この考え方が常にできていれば、勉強する力もつくし、成績も上がっていきます。

適当にサラサラっと読んでしまった人はもう一度読み返してください。

めちゃくちゃ大事なこと話してますよ。