Do Does Didの違いや使い分けがすぐわかる!これで疑問文も否定文もバッチリ

勉強方法
  • do does didの違いが全然わからない

と悩んでる人のための記事です。

問題を解くとき、わけもわからずdoやdid、doesを適当に書いている人は要注意です。違いがよくわからず、なんとなくでやっちゃうことって多いですよね?

これ記事さえ読めば、do does didを使う問題で間違えることがなくなります。

知っておけば簡単に使い分けができるし、英語の点数もよく伸びます。

ではいきましょう。

do,does,didを使うときと使わないときを見分けよう

do,does,didの使い方を知る前に、絶対覚えておくべきことがあります。それは「do,does,didを使わない時もある」ということです。

doを入れたけど、「答えはisやwas」だったという場合もありますよね。先生は間違えさせる問題も作るので、do,did,doesばかりと思っていると簡単に引っかかってしまうでしょう。

do,did,doesを使わないのは、動詞に一般動詞が使われていない時です。

一般動詞はbe動詞以外の動作を表す動詞です。一般動詞は、make,use,play,run,see,watchなど。

動詞に一般動詞が使われていれば、do,does,didを使いますし、そうでなければbe動詞を使います。

これをわかっていないとなんでもかんでもdo,does,didを使いますからね。

これから話すのは、動詞が一般動詞の場合の話です。

動詞がbe動詞のときはまた別ですから、しっかりそこを知っておいてください。

「did」と「do、does」の違いは?

まずは、didとdo,doesの違いを知りましょう。

didとdo,doesには決定的な違いがあります。

それは文章が過去であるか現在の話であるかです。

  • 過去なら→did
  • 現在なら→doかdoes

です。

以下の文が、現在か過去の話か考えてみましょう。

  • 昨日、あなたはテニスをしましたか?
  • 彼は2日前にアメリカを訪れました
  • 私の父はペンを手に入れた

上の文章はすべて過去の話なので、過去を表すdidを使います。

問題が日本語の場合なら、

「〜した、〜しました。」という言葉や「昨日」「2日前」などの過去を表す言葉があるのでわかりますよね?

英語の文章の場合は、動詞に注目して過去かどうか判断します。

動詞が過去形であれば、それを疑問文や否定文に直すときはdidを使います。

  • You made a cake yesterday.
  • She played soccer with her friends.
  • My sister studied English last night.

こうやって動詞に注目すれば過去だと判断できるのでdidとわかります。

またyesterday,last nightなどの過去の時間を表す言葉からもdidを使うことはわかります。

 

doとdoesの違いは?

これでdidを使うか、do,doesを使うかの見分け方はわかりましたね?

次は、doとdoesの見分け方です。

これに関しては↓この記事の中で解説してますのでわからない人は読んでください。

[kanren postid=”415″]

文章が現在形の文で、主語が三人称で単数の場合はDoesを使い、その他はDoを使いますね。

覚えているでしょうか?

覚えてない人は、↑の参考記事をちゃんと読んでくださいね。

簡単に説明します。現在形の文で、主語(文の先頭)が以下の場合はdoesを使います。

  • he
  • she
  • it
  • my brother
  • a student
  • Mikeなどの人の名前

などなど

こういう場合はdoesを使い、それ以外はdoを使います。

よく復習しておいてくださいね。

 

did、does、doの使い分けを表にしてみた

ここまでの話を整理して表にすることこうなります。

  時制 主語 動詞の形
Do 現在形 I.Youと複数 一般動詞
Does 現在形 I,You以外の単数 一般動詞の後ろにSがついてる
Did 過去形 全て 一般動詞の過去形(edがついてたり)

こう見ると複雑っぽいですが、意外とそうでもありません。

主語と動詞さえ見れば、do,does,didの使い分けは簡単です。

他の英語に関する記事でも話しますし、塾でも生徒に伝えてますが

  • とにかく主語と動詞を見抜くことが最優先です。

これで中学の英語は大体攻略できます。

逆に言えば、ここがわからなければ何もできません。

ではいつものように理解度を確認する問題を解きましょう。

 

問題を解いてみよう

次の文章をすべて英語にしてください。

先に答えを見るのではなく、自分で考えたりノートに書いてからみてくださいね。

これをしないと理解度が10分の1に下がります

冗談抜きでこれくらいしか理解できなくなります。なので、まずは自分で解いてみることです。

間違えてもいいので、とにかく答えを出してみましょう。

問題:以下の文を英語に書き換えてください。

  1. あなたは昨日の夜ギターを弾きましたか?
  2. 彼はテニスをしますか?
  3. 私は中国語の勉強をしません。
  4. あなたは昨日学校へ行きませんでした。
  5. あなたの弟は今朝朝食を食べましたか?
  6. あなたは英語の勉強をしますか?

ちゃんと解いてみてくださいね。

・・・

では解説に移ります。

まずdidを使うかdo,doesを使うかを見極めます。

見分け方は、過去か現在かでしたね。

  1. あなたは昨日の夜ギターを弾きましたか?
  2. 彼はテニスをしますか?
  3. 私は中国語の勉強をしません。
  4. あなたは昨日学校へ行きませんでした
  5. あなたの弟は今朝朝食を食べましたか?
  6. あなたは英語の勉強をしますか?

ということで、1、4、5は過去形になるのでdidを使います。

 

①あなたは昨日の夜ギターを弾きましたか?

疑問文なので「Did you play the guitar last night?」となります。

 

④あなたは昨日学校へ行きませんでした。

これは否定文になるので「You didn’t go to school yesterday.」となります。

 

⑤あなたの弟は今朝朝食を食べましたか?

これは「Did your brother eat breakfast this morning?」ですね。

ちゃんとできてますか?

次に2、3、6の問題です。

現在形というのがわかったのでDoかDoesを使うことがわかりました。

DoとDoesの違いは、主語を見て

  • I,You以外の単数ならDoes
  • I,Youや複数ならDo

となります。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/05/futuu.jpg” name=”南波学” type=”l big”]では問題いきますよ?[/voice]

②彼はテニスをしますか?

主語は彼で、これは「I,You以外の単数」であるのでDoesを使います。

よって「Does he play tennis?」となります。

 

③私は中国語の勉強をしません。

この主語は私で、「I,Youや複数」なのでDoを使います。

「I don’t study Chinese.」となります。

 

⑥あなたは英語の勉強をしますか?

これの主語はYouなのでもちろんDoを使います。

「Do you study English?」となりますね。

以上となります。

理解できましたでしょうか?

 

まとめ

do,does,didの見分け方は、

①まず一般動詞を使ってるかを見る

→使ってないならbe動詞を使って疑問文や否定文を作ります。

②過去形ならDid、現在形ならDo,Doesを使う

③主語を見てI,You以外の単数ならDoesそうでないならDoを使う

この3ステップで見分けることができます。

これだけ覚えてもらえれば苦労することはないです。

今日やった内容をしっかり復習しておいてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました