【やる気が出ない】を即解決!今すぐできる勉強のやる気を上げる7つの方法

「勉強なんかやってられるかーーー」

ってやる気がなかなか出ない中学生に見て欲しい記事です。

どうしてもやる気になれない、机に向かえない時にぜひ参考にしてください。

勉強は楽しくないものですから、

  • 勉強しようと思ってもすぐやめてしまって携帯を触ってしまう
  • やらなきゃいけない宿題を後回しにする
  • 勉強しなさいと親に言われて余計やる気がなくなる
  • 受験生なのに何とかなると思って気合が入らない
  • 勉強はしなきゃいけないのはわかってるんだけど、、、

そんな中学生のためにやる気アップの方法や、集中力が持続するための工夫を全てお教えします。

正直勉強は嫌いだけど、やる気が出て勉強に集中できる方法があるとすれば知りたいですよね?

そうなれば、テストでも自然と点数上がりますし、宿題をやってなくて前日徹夜で寝れなくなるなんてことも起こりません。

今回は、僕自身が実際に試してみた方法の中で、

かなり効果があった方法

・実際に生徒が使ってる方法だけ載せてます。

 

まずは、意外と大事なことです。

遊びのスケジュールを決める

これは一見勉強とは関係ないように思われますが、

勉強前に遊びのスケジュールを決めてしまうのです。

どういうことかと言いますと、

例えば、

・来週の土曜日の12時〜3時は友達とランチ

・今日の夜10時から11時まではゲームをする

・日曜の夕方5時から8時まではカラオケ

・明日の夜10時から30分間友達と電話する

と遊びのスケジュールを決めるのです。

すると「勉強とか正直やる気でないけど、

来週の土曜めっちゃ友達と遊ぶしちょっと勉強頑張るかぁと気持ちに少しずつ変わってきます。

遊びのことを考えると、自然と楽しい気分になってくるので、「まぁ楽しいことあるし、勉強やるか」とポジティブな思考に変わります。

勉強をこれくらいやらなきゃということばかり考えるとけっこう憂鬱になりますが、遊びのスケジュールを決めておくと、

「よっしゃ!これ終わったらカラオケ行ける」と勉強後のご褒美になるので。自然とやる気がみなぎってみます。

 

携帯の電源を切って、自分の部屋以外の場所に置く

やっぱり今の時代一番勉強の邪魔になるのは携帯です。

LINEが鳴ればついつい携帯を触ってしまうし、暇さえがあればyoutubeで動画を見て止まらなくなってしまい、気づけば数時間経ってることもざらにあります。

文部科学省が全国学力テストと同時に行ったアンケートでも近年、中学三年生の半数近くが1時間以上メールやネットを利用し1割が4時間以上も費やしていることがわかっています

要するに、携帯やネットでめっちゃ時間使ってるよ!ってことです。

だからいっそのこと携帯を使えない状況に追い込んでしまうのです。

親に「今から勉強せなアカンから1時間だけ預かってて」と頼むのもよし。それが嫌なら、自分の部屋以外の場所に隠しておくでもいいので
とにかく携帯にすぐに触れない状態にすることです。

(ちなみに僕は何か紙に包んでガムテープでグルグル巻きにして部屋の隅におくということをやってましたが、実際に携帯を使うときめんどくさいのでやめました笑)

 

勉強専用のテーマ曲を作る

勉強専用の曲を決めるのです。(結構オススメです!)

そしてその曲は勉強するとき以外には一切流さないことです。

勉強するときだけその曲を流す(←重要ポイント)

やり方としては、

①まず自分が聴いてて落ち着いて集中できる曲を探す

②それを勉強するときに必ず流す(ループ設定にしておくといいですね)

これを一週間ほど続けてみれば、

その曲をかけるだけで勝手に体が勉強モードになる

という効果を発揮するので、勉強せずついなまけてしまう場合には一度試してみてください。

これは実際に今でも僕がやってる方法で、曲は洋楽やクラシックもしくは”youtube”にある波の音とか歌詞のないものです。

洋楽ならよく歌詞を聞き取れないので大丈夫ですが、自分の大好きなアーティストなど歌詞を知っている曲であれば、ついつい音楽に集中してしまうのでオススメできません。

僕はちなみにyoutubeで「作業用BGM ジャズ」と調べて出てきた2時間くらいのジャズ調の音楽を流してから、15分タイマーを使って作業に集中してます。

教え子の中には、クラシックを聴いて勉強してる生徒もいます。

 

漫画やドキュメンタリーを見る

一旦勉強から離れて漫画やドキュメンタリーなどを見てみましょう。

人間というのは、他人を見て影響される生き物ですから、漫画の主人公の熱い部分に触れたり、スポーツ選手のドキュメンタリーを見たり何かに向かって頑張っている姿をみると、胸が熱くなります。

そうするうちに”俺(私)もなんかしたい”という謎のスイッチが勝手に入ります笑

すると、目の前にあるしなきゃいけないこと(勉強)をやってやろうという気持ちになります。

個人的にオススメなのは、シンガーソングライターのmiwaの情熱大陸

もしくは武井壮が真剣に語ってる動画です。

なんか俺も負けてられねぇなって気持ちになれていいですよ

自力で「やらなきゃ、やらなきゃ、」と、根性で自分を奮い立たせるんじゃなく周りの力を使うと、楽にやる気を高めることができるのでおすすめです。

 

小さい目標を立てる

「ワークを20ページ今日中にやる」なんて結構しんどい目標を立ててしまうと勉強をやる前から気が重くなってしまいます。

何事も始めは、小さいな目標を達成することからです

・教科書を5分開いて読む

くらいの小さな目標でもいいんです。

それが嫌なら、机に向かってとりあえず5分座っておくとか誰でも普通にできそうな目標を立てるだけでいいんです。

ダイエットを始めるときに、

・1日5分歩くだけで

と言われれば、「まぁやってみようかな♪」ってなるけど

・毎日10キロのランニングと食事制限を行います

と言われると、「うっ、めっちゃハード」と始める前からネガティブな状態になってしまいます。

まずは、小さな目標からです。

机に5分座る→教科書を5分読む→ワークの問題を3問解いてみる

→1ページやってみる→、、、と増やしていけばいつの間にか、いつもより勉強できてるなんてことも可能になります。

まずは100%達成できる小さな目標から始めましょう。

 

軽い運動をする

運動をすると、脳からエンドルフィンという脳内物質が分泌されます。

このエンドルフィンというのは脳内麻薬と呼ばれるもので気分を高揚させ、幸福感をもたらし

勉強意欲が高まるといわれてます。

上記のように運動も勉強に効果的なのです。

別にハードな運動でなくても、5分程度の軽い運動でいいんです。

・椅子の上に足をのせて腹筋を15回する

・腕立て伏せをゆっくり10回やる

・外を10分ほど歩く

そんなにきつくなくても、ヒトは運動すると、血流が良くなり気分も良くなります

僕自身も気分が乗らないときは、家にあるダンベルを持ち上げたり、トランポリンをピョンピョン飛んだりしてます。笑

ぜひやってみてください。

 

図書館やファミレス、カフェにいく

 

なにをしても勉強できない場合は、

  ”勉強する環境を変える”

これが一番手っ取り早くやる気になれる方法です。

特に図書館なんかは、周りが勉強してる環境なので「周りの人も頑張ってるから俺もやるか!」と自然と机に向かってガリガリ勉強できます。

図書館がない場合は、ファミレスでもカフェでもいいんですが、店員さんの目を気にしてしまったり毎日行くとしたらお金もかかってしまうというデメリットもあるので図書館がベストです。

当然ファミレスやカフェに行くとお金がかかってしまうので、中学生のみなさんなら自分の部屋じゃなくて、あえてリビングで勉強してみるとかとにかく勉強する場所を変えることです。

なんとなく部屋で集中できないと感じた場合には、変化をつけると、集中力が持続しますから気分転換にでも行ってください。

 

まとめ

以上、7つが実際にやってみて効果のあったものですが

最後は自分に合うやり方、場所を見つけてください。

音楽聴きながらできる人もいれば、逆に無音じゃないと集中できないって人もいますから、そこは自分で実際に試しながら変えてみて

自分なりの勉強スタイルを確立させてください。